最新のお知らせ

8月19日「夏の半日翻訳講座」開催します

◆◇◆夏の半日翻訳講座◆◇◆

(このクラスは定員に達しました。ありがとうございます。6月12日)

11年目に突入するイスパニカの「夏の半日翻訳講座」。スペイン語の絵本を読み解き、自分の訳文を作ることで、翻訳の楽しさと奥深さに触れてみましょう。今年もスペイン語圏の児童文学の翻訳者として第一線で活躍する宇野和美先生を講師としてお迎えします。スペイン語と日本語を愛する方、翻訳に興味を持っている方すべてにお届けしたい集中クラスです。

今年のテキストは”Mi princesa Himilce, siempre tuyo, Aníbal” (Rocio Martínez, Thule Ediciones, SL, 2016)。物語は、「ローマ帝国に最も畏れられた軍師」として名高いハンニバル・バルカと、その妻イミルセとの書簡形式で進んでいきます。総カラーながら古代の壁画を思わせるイラストが、文脈の理解を助けてくれます。

リピーターの多いクラスですが、初めての方の挑戦もお待ちしています。申込みからの2ヶ月間、美しい絵本を手元に置き、書かれているスペイン語と物語にじっくりと向かい合ってみてください。講座の後も、自分で紡ぎだした翻訳の文章と、教室で出会う講師や仲間の言葉が、この夏の忘れられない思い出になるはずです。

MI PRINCESA HIMILCE, SIEMPRE TUYO, ANÍBAL

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
日時:8月19日(土)13:30~17:45 (途中15分休憩)
場所:イスパニカ溜池山王教室
講師:宇野和美
定員:12名(定員に達しました。ありがとうございます。6月12日)
レベル:接続法まで含めて文法をひととおり学習した方
参加費:10,800円+テキスト代2,660円(送料込)=合計13,460円(税込)
(※入会金は不要です)
テキスト:Mi princesa Himilce, siempre tuyo, Aníbal
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

【受講までの流れ】
イスパニカへお申し込み

受講料のお振込み

6月下旬テキスト・必要書類が届きます

8月10日(木)17:00までに訳文(部分訳、A4で計2, 3枚程度)を提出

※課題を全部訳せない場合は、部分の提出も受けつけます。提出いただいた訳の添削はいたしません。
※当日ご欠席の場合には、講師訳例と当日テキストとして使用した文書類を送付いたします。

【講師プロフィール】
◎宇野和美(うの かずみ)
東京外国語大学スペイン語学科卒業。出版社勤務を経てバルセロナ自治大学修士課程修了。訳書は、『ちっちゃいさん』(講談社)、『ポインセチアはまほうの花』(光村教育図書)、『むこう岸には』(ほるぷ出版)、『雨あがりのメデジン』(鈴木出版)など30点あまり。武蔵野大学、東京外国語大学講師。

◆お申込み・お問合せ◆
tameike@hispanica.org / Tel:03-5544-8335

メールマガジン配信中

メールマガジン「イスパニカ中南米情報」 の配信登録はこちら
メールマガジン「イスパニカ中南米情報」を配信しております。 「イスパニカ中南米情報」は、毎週金曜日、その週の『中南米経済速報』と『CRONICA』(レギュラー版)の記事タイトルをお伝えしています。 登録は無料です。

HispánicaのTwitter

PAGE TOP