最新のお知らせ

1月27日(土)「もうひとつの歴史のかたち――清水透先生によるお話の会」

ラテンアメリカの歴史を専門にされてきた清水透先生によるお話の会を、イスパニカ溜池山王教室にて行います。

清水先生は、メキシコを主なフィールドとして、長くラテンアメリカを「発見」される側に寄り添う視点から考察されてきました。間もなく岩波書店から刊行される『ラテンアメリカ500年――歴史のトルソー』についても、この書籍に対する思いなどをお話いただきます。

===

◇◆◇もうひとつの歴史のかたち――清水透先生によるお話の会◆◇

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1月27日(土)15:30より (17:30より別途懇親会あり)

■お話の会参加費:2,000円(税込)
要予約:03-5544-8335 または tameike@hispanica.org まで
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

清水先生からのご挨拶
これまで書くものといえば、いつもインディオの世界の話でした。今回出版した作品は、40年にわたるフィールドワークのなかで考えつづけてきた近代という時代について、歴史叙述のありかたについて、ラテンアメリカ500年の通史というかたちで、みなさんに問いかけてみたい、そんな気持ちで書き上げたものです。この作品をつうじて、また今回の「お話の会」をつうじて、通史から見えてくる問題が、遠い世界の話ではなく、現代に生きる僕たちの身近な問題だということにハッとしてくだされば、と切に願っています。

日時:2018年1月27日(土)15:30より
参加費:2,000円(税込)

要予約、定員20名(先着順)です。
聞きたいテーマ、質問などあれば、お申込み時にお書き添えください。

***
また、ご講演の後、17:30より懇親会(参加費1,500円)を行います。
飲み物(ワイン、ソフトドリンク)と簡単なおつまみをご用意します。
懇親会にもご参加を希望される方は、申込みの際にその旨をお書き添えください。
***

☆お申込み、お問合せは tameike@hispanica.org またはTel.03-5544-8335 担当:本橋までお気軽に。

メールマガジン配信中

メールマガジン「イスパニカ中南米情報」 の配信登録はこちら
メールマガジン「イスパニカ中南米情報」を配信しております。 「イスパニカ中南米情報」は、毎週金曜日、その週の『中南米経済速報』と『CRONICA』(レギュラー版)の記事タイトルをお伝えしています。 登録は無料です。

HispánicaのTwitter

PAGE TOP