開講中のクラス

2018年「夏の半日翻訳講座」絵本を的確に、魅力的に翻訳する

☆おかげさまでこちらの講座は満席となりました。ありがとうございました!

今年も開催します。宇野和美先生の「夏の半日翻訳講座」。

テキストは “Mexique, el nombre del barco”(María José Ferrada, Ana Penyas(絵), Libros Del Zorro Rojo, 2017)。

スペイン内戦中、しばらくの間だからと言い含められて、戦火を逃れるために子どもだけでメキシコに送りだされた456人の子どもたち。今年は、その船旅を描いた絵本を全訳します。ノンフィクションですが、チリの作家マリア・ホセ・フェラーダは、旅のさまざまな場面を詩的かつ示唆的な文で表現し、今年のボローニャ国際絵本原画展に入選したアナ・ペニャスが力強く印象深い絵をそえています。
課題の全訳は、事前に提出していただきます。当日の授業は、受講生の訳例を比較検討したり、討論したりしながら進めます。語学的、文法的な解説と合わせて、子どもが読む絵本のための文章として、魅力的に訳すためのポイントも、丁寧にお伝えします。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
日時:8月18日(土)13:30~17:15 (途中15分休憩)
定員:12名(定員に達しましたので締め切りました(6月25日)
レベル:接続法まで含めて文法をひととおり習った方
参加費:10,800円+テキスト代2,300円(送料込)=合計13,100円(税込)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

【受講までの流れ】
イスパニカへお申し込み

受講料のお振込み

6月下旬テキスト・必要書類が届きます

8月9日(木)17:00までに訳文を提出

※課題を全部訳せない場合は、部分の提出も受けつけます。提出いただいた訳の添削はいたしません。
※当日ご欠席の場合には、講師訳例と当日テキストとして使用した文書類を送付いたします。

【講師プロフィール】
◎宇野和美(うの かずみ)
東京外国語大学スペイン語学科卒業。出版社勤務を経てバルセロナ自治大学修士課程修了。『マルコとパパ』(偕成社)、『太陽と月の大地』(福音館書店)『ちっちゃいさん』(講談社)、『ポインセチアはまほうの花』(光村教育図書)、など40点あまりの訳書がある。イスパニカ、武蔵野大学、東京外国語大学講師。

受講のお申込

クラス一覧

  1. 【通信】はじめてのスペイン語

    abcから丁寧に

  2. 【通信】2度目のスペイン語

    文法を再確認して着実に

  3. 【通信】新聞を読もう

    時事のスペイン語に強くなる

  4. 【通信】スペイン語文章講座

    正確で豊かな表現力を

  5. 【通信】検定対策講座

    スペイン語検定合格!

  6. 【通信】通訳ガイド講座

    スペイン語でおもてなし

  7. 【通信】童話で学ぶスペイン語

    楽しみながら学ぶ

  8. 【通信】児童文学翻訳講座

    翻訳家を目指す

  9. 【通信】物語を読もう

    読破は自信につながります

  10. 【通信】リーディング講座

    翻訳家への第一歩

  11. スペイン語会話初中級(火)

    確実にステップアップ

  12. スペイン語会話初中級(土)

    話せるようになりたいなら

  13. スペイン語会話中級

    DELE B2 合格を目指すなら

  14. 荻内勝之先生と読む『ドン・キホーテ』

    訳者じきじきの講義です

  15. スペイン語通訳 基礎

    スペイン語通訳を志す全ての人に

  16. 新聞記事を使った読解力養成講座

    本物の時事スペイン語を学ぶ

  17. 2018年「夏の半日翻訳講座」

    絵本を的確に、魅力的に翻訳する

PAGE TOP