最新のお知らせ

【中南米経済速報 1190】 2016.12.5

■共通: BIDが2030年中南米のビジョンを発表
■共通: CEPALがインドとの関係強化を奨励

■ブラジル: TPPの破綻はブラジルの好機となる
*11ヶ月間の貿易収支
■ブラジル: 工業生産が11月にまた低下
■ブラジル: Odebrechtに20億ドルの罰金
■ブラジル: VWがバス・トラックに4.5億ドル投資

■メキシコ: 米大統領選受けOECDが成長率を修正
■メキシコ: 去年、3割以上の企業が犯罪被害に

■ベネズエラ: 新経済モデルを来年には稼働
■チリ: 南米における海運の中心地を目指す
■ウルグアイ: 再ガス化工場とパルプ工場は年内決定
■アルゼンチン: 10月の経済活動が更に低下
■キューバ: EU加盟国が協力協定に向け更に前進
■メルコスール: ベネズエラが紛争解決メカニズム使う
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※上記各記事の詳細はお問い合わせください。
イスパニカ:03-5544-8335 またはhola@hispanica.org

※ 「中南米経済速報」見本紙

メールマガジン配信中

メールマガジン「イスパニカ中南米情報」 の配信登録はこちら

メールマガジン「イスパニカ中南米情報」を配信しております。 「イスパニカ中南米情報」は、毎週金曜日、その週の『中南米経済速報』と『CRONICA』(レギュラー版)の記事タイトルをお伝えしています。 登録は無料です。

HispánicaのTwitter

PAGE TOP