最新のお知らせ

23日「サルスエラって何ですか?」オンラインセミナー開催します

緊急チャリティ・オンラインセミナー、「サルスエラって何ですか?」を開催します。

スペインの伝統舞台芸術、サルスエラ(zarzuela)を知っていますか? 見たこと、ありますか? 日本でもサルスエラを公演している組織があること、ご存じでしたか?

2001年に「日本サルスエラ協会」を設立し、日本国内でサルスエラの魅力を伝える活動をしている桜田ゆみさんから、マドリード生まれの歌劇であるサルスエラの歴史、特徴、本場スペインでの鑑賞ガイドなどをレクチャーしていただきます。

スペインは好きだけどサルスエラはよく知らない、という方も、オペラやオペレッタとサルスエラはどう違うの?という方も、歌や踊りやお芝居が大好き!という方も、ぜひこの機会にスペインの伝統文化にふれてみてください。

日時:5月23日(土)20:00より(終了予定21:00)
オンラインシステムZOOMにて
定員:30名
参加費:無料

こちらのお申込みフォームからお名前とメールアドレスをお知らせください。折り返しZOOMのリンクをお送りします。(申し込み締め切り:5月23日(土)18:00まで。)

この企画は、「コロナ禍から芸術を守りたい“#SaveArts”プロジェクト」に賛同して、イスパニカがボランティアで行うものです。

(写真は2018年7月7日、セルバンテス文化センターでの公演より。)

メールマガジン配信中

メールマガジン「イスパニカ中南米情報」 の配信登録はこちら
メールマガジン「イスパニカ中南米情報」を配信しております。 「イスパニカ中南米情報」は、毎週金曜日、その週の『中南米経済速報』と『CRONICA』(レギュラー版)の記事タイトルをお伝えしています。 登録は無料です。

HispánicaのTwitter

PAGE TOP